テレビアニメ データベース
テレビアニメ データベースでは、ストーリー・あらすじ・公式サイト・放送局・放送時間・スタッフ・声優・主題歌・単行本・DVD発売日・ブルーレイネット通販や紹介動画等をデータベース化しています。アニメブルーレイの詳細・概要・あらすじ・声優・レンタル情報や通販・PV・紹介動画などもまとめています。

2018/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
打ち上げ直前。
いまだ空にかかった雷雲は晴れず、打ち上げが行われるか否かは、保留状態となっていた。

そんな中、よりにもよって犬・アポがいなくなってしまう。
みんなで手分けして捜すも、多くの人が賑わう広場で小さなアポを見つけるのは困難。
だが六太は偶然にも、視線の先に今まさに車に乗せられようとしているところアポを発見する。

走り出した車を止めるため、六太は必死に走って追いかけた。
走り出してしばらく、ようやく追いかけてくる六太に気づき、車が停車した。
車内から出てきたのは、杖をついた体格のよい老人・デニール。
六太のことをなぜか『アレクサンダー』と呼び、大きな声で笑うのだった。
その後六太とアポは、怪しくもNASAの職員と名乗る明るい老人・デニールの車に乗せられていた。

舗装の荒れた道を猛スピードで運転するデニール。
アポはデニールのホットドッグに夢中だが、目的地がわからない六太の心配は募るばかり。
そんな六太にデニールは『旅は道連れだ』とまた笑い、さらに荒い運転で目的地まで走り続けていた。
やがてデニールは、車をある場所に止める。

そこはもう20年以上使っていないシャトル時代初期の訓練施設だった。
今は引退したものの、デニールは親子2代でロケットやシャトルに携わってきたNASAのツワモノだったのだ。
六太が棟に上がると、そこには息を呑むほど見事に、発射台に設置されたマルスワンの姿があった。

一方、見学広場は最高に盛り上がっていた。
ようやく雷雲が散り、打ち上げが確定したのだ。
大勢の人が見守る中、マルスワンのオリオン内では、上を向いて席に着いている日々人が、今か今かとワクワクしながら出発の時を待っていた。

そしていよいよ、カウントダウンの大歓声とともに、日々人たちの乗るマルスワンが発射したのである。
六太は、その様子を棟の屋上で静かに眺めていた。
この場所のおかげなのか、六太の中にはもう日々人を嫉妬する自分はいなかった――。

以前・以後のあらすじは、宇宙兄弟 データベースから見れます。

2012年04月~06月(春)開始 テレビアニメ一覧  ・マンガ無料立ち読み

テーマ:2012年放送 テレビアニメ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tvanimedatebase.blog.fc2.com/tb.php/2015-265adf2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。